”Long Breath” 長息(生き)パフォーマンスの紹介 

2017年5月13日(土)17:00~19:00

@グリゼット 新宿区歌舞伎町1−1−5

2004~2009年ごろのドイツ、ポーランドでのパフォーマンスイベントの記録ビデオから、長いキャリアを持つアーティストの作品を紹介します。特に、2004年、ドイツのエッセン市で行われたイベント”Der Lange Atem (Long Breath)” での作品を中心に、2006年イタリアのモンザでのフェスティバル、2008年のワルシャワでのフェスティバルからの作品、などを紹介します。

Digital document moving image introduction of performance art works by artists who have worked for long years, in Europe.

新宿ゴールデン街のグリゼット。これまでも2階スペースはアーティストの作品紹介場所として使われてきましたが、昨年の火災の後の改装で、さらに美しいホワイトキューブになりました。そのスペースを2時間ほど貸切でお借りします。
スペースが限られていますので、7人まで、予約制です。
参加費、1ドリンク1000円。会場のゴールデン街が、初めての方には、場所を詳しくご紹介します。

紹介アーティスト(予定):
Jerzy Beres (Poland, 1930~2012)
Zbigniew Warpechiwski (Poland, 1938~)
Julien Blaine (France 1942~)
Esther Ferrer (Spain/France1937~)
Adina Baron (Israel 1951~)
Alastair MacLennan (North Ireland 1943~)
Marilyn Arsem

紹介されたイベントの背景をお話ししながらの上映後は、店は通常営業になります。さらにゆっくり、お酒でもいただきながら、パフォーマンスアートのこれまで、そして、これからのことを、意見交換したいと思います。上映後の出入りはご自由です。予約できなかった方もどうぞ。

https://www.facebook.com/events/1456928310994420/