History

<Background>

現在、7人のメンバーで運営しているIPAMIAですが、はじめたきっかけは、現在IPAMIAの代表をしている山岡さ希子に起きた、個人的で小さな事件にあります。パフォーマンスアーティストの山岡は、1992年から、ヨーロッパやアジアなどをパフォーマンスイベントに参加するために旅をしていました。2002年頃からは、当時ようやく廉価になったハンディのビデオカメラを持って、自身のパフォーマンスだけでなく、同じイベントに参加していた様々なアーティストの作品を撮っていました。そして、それらは、2015年頃までには、外付けハードディスク3台いっぱいに収められていたのですが、ある日、そのうちの1台のデータがいっぺんに全部飛んでしまうアクシデントがありました。そして、かなりのショックを受けます。そうして山岡は、エフェメラな表現であるパフォーマンスアートの、その資料であるデジタルデータもまた、かなりエフェメラであることに気づきました。

IPAMIA is currently run by 7 members, but it all started because of a small personal incident that happened to a performance artist, Sakiko Yamaoka, the current leader of IPAMIA.Since 1992, she has been travelling around Europe and Asia to participate in performance events, and since around 2002, with a handheld video camera, which at that time had finally become affordable, she started to record not only her own performances but also those of various artists who were participating in the same events. By 2015, she had three external hard drives full of footage, but one day, one of the hard drives lost all its data at once. It was quite a shock. It was then that Yamaoka realised that the ephemeral nature of performance art, and the digital data that is its source material, is also quite ephemeral.

<Found the Archive>

貴重な作品の記録を、未来に渡って保護保存する方法をあれこれ考えました。ハードディスクの定期的な買い替え、バックアップ。しかし、それだけでは個人のモノとして終わってしまいます。貴重なものも少なからず。そこで、公的なスタイルのアーカイヴにしようと思いついたわけです。開架のアーカイヴは空間的に無理なので、インターネットなどを利用して、アーティスト、研究者また、アートファンの方々と共有して、役立ちたい。まず、Facebookにページを作り、都内で紹介イベントを開き始めました。意外に多くの人が見にきました。そして少しずつ、このアイデアに賛同/応援する人たちが、助っ人としてそれぞれの興味やスキルを持ち寄って協力するようになりました。皆、他に仕事を持ち、ボランティアでしていますので、正直、なかなか、作業はすすみません。それでも、私たちは、定期的にミーティングを開き、普段から情報や意見を出し合い、より公的で、充実したアーカイヴになるように、努力しています。

The idea was to find a way to protect and preserve this valuable archive for the future. Periodic hard disk replacements and backups. But that’s the end of the story. And not a few of them are valuable. That’s why she decided to create a public style archive. Since an open archive is not possible due to space constraints, she would like to use the internet to share and help artists, researchers and art fans. First of all, she set up a page on Facebook and started to organize events in Tokyo to introduce our work. Surprisingly, a lot of people came to see it. Little by little, people who supported the idea started to help, bringing their own interests and skills. To be honest, it’s not always easy to get things done, as everyone has other jobs and is a volunteer. Nevertheless, we have regular meetings and exchange information and opinions on a regular basis in order to make the archive more public and fulfilling.

<Chronicles>

2015.05  Performance Art Moving Images Archive HechimaとしてFacebookにページを開設。手持ちのデータの紹介を始める。opened a page on Facebook as Performance Art Moving Images Archive Hechima. Starts to introduce the data he has.

2015.10  山岡は、アートイベントに参加するために訪れたシンガポールにて、当時Gillman Barracksにスタジオを借りていたKoh Nguang HowのSingapore Art Archive Projectを訪れ、刺激を受ける。Yamaoka visited Singapore to participate in an art event, and was inspired by Koh Nguang How’s Singapore Art Archive Project, who was renting a studio at Gillman Barracks at the time.

2016.05  Independent Performance Artists’ Moving Images Archiveと改名して当時3人のメンバーで設立。公的で、組織的な活動方法を模索。Renamed the Independent Performance Artists’ Moving Images Archive and founded by the three members of the group at the time. Seeking a more public and organised way of working.

2017.05  1回目のイベントIPAMIA event1「Long Breathes先輩世代のヨーロッパのアーティストたちの紹介」を新宿ゴールデン街グリゼットの2階で開催。 The first event IPAMIA event1 “Long Breathes” was held on the first floor of Grisette in Shinjuku Golden Street. 

2017.08  2回目のevent 2 「ヨーロッパのアーティストたちの紹介」は、新宿2丁目のラバンデリアにて、開催。 The second event 2 “Introduction of European artists” was held at La Vanderia in Shinjuku 2-chome. 

2017.10 山岡、香港のAsia Art Archiveを訪問する。Yamaoka visited Asia Art Archive in Hong Kong.

2017.12  IPAMIAevent 3  「アジアの女性アーティスト紹介 イトー・ターリ他 」 “Introduction to Asian women artists Ito Tali and others

2018.05  山岡、ケルンのパフォーマンスアートアーカイヴBlack Kitを訪れる。Yamaoka visited Black Kit, a performance art archive in Cologne.

2018.06  IPAMIAevent 4  「山岡さ希子へのインタビュー」”Interview with Sakiko Yamaoka

(この頃から、メンバーが増える。From this time, the number of members have increased.)

2018.10  IPAMIAevent 5  映像アーカイヴ講座1「クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは?」 Video archive lecture 1 “What is Creative Commons license?

2018.12  web siteを開設。Web site was launched.

2019.02  IPAMIAevent 6 「パフォーマンスアートの拡張」 展示とトークイベント “Extension of performance art” Exhibition and talk event

2019.04  IPAMIAevent 7 映像アーカイヴ講座1「映像アーカイブの国際会議 報告」Video archives lecture 1 “International conference on video archives Report”

2019.06  IPAMIAevent 8 「インディペンデントのアートアーカイブの意味」カルチュラルスタディーズ学会 参加 The “Meaning of the Independent Art Archive” participation with Cultural Studies Association

2020.02  IPAMIAevent 9 「南米のパフォーマンスアートの活動報告」 “Performance Art in South America” (report)

2020.10 IPAMIA event 10見えない経験、組織されない身体」さいたま国際芸術祭 参加 “Invisible experience, unorganised body” Participation in Saitama International Art Festival