contribute to us

パフォーマンス作品の映像データなどのご寄贈について

パフォーマンスアートの記録資料を動画を中心に収集しています。2000年代以降、ビデオカメラが手に入りやすくなって以降、多くの人が記録映像を撮るようになりました。皆様は、それをどのようにしておられますか? また、VHSの資料もなすすべもなく置かれているかもしれません。貴重な興味深い映像が、個人の押入れの中に眠ってしまい、いずれ、その価値のわからないご子息やご親戚に処分されてしまうのは、もったいない。是非、情報をお寄せください。

Since the 2000’s, when video cameras have become more readily available, many people have been taking video recordings of performance art. What are you doing with them? You may also have VHS materials sitting around helplessly. It would be a shame if these valuable and interesting videos end up in a private closet and are eventually disposed of by your children or relatives who don’t understand their value. Please send us your information.

デジタルデータは、Creative Commons4.0のポリシーを採用し、そのうち、IPAMIAでは、「表示、非営利、改変禁止」のルールに基づいてデータ整理をし、公開時にそれを表示しています。The digital data adopts the Creative Commons 4.0 policy, of which IPAMIA organizes data based on the rules of “display, non-commercial, no modification” and displays it when it is published.