archive : イトー・ターリ Tari ITO

archive : イトー・ターリ Tari ITO

English

1951年生まれ東京出身。東京在住。1970年前後の学生運動に参加し、その後1973年から身体表現、「身体が介入するアート」に関心を持ち、パントマイムを学ぶ。1982年から1986年にオランダでパフォーマンスを学んだ。その期間から、フェミニズムやセクシャル・マイノリティの人権について考えはじめ、1996年にはパフォーマンス《自画像》でレズビアンとカムアウトし、公演を続けている。ウィメンズ・アート・ネットワーク(WAN)の設立者であり、2000年にはWAN代表として「越境する女たち21」展を実施した。(wikipedia)

 title : Before the 37 Trillion Pieces Get to Sleep   37兆個が眠りに就くまえに
date : 2nd October 2019
venue : EDAM / Western Front, Vancouver, Canada
organizer : Makiko Hara 原万希子
project : LIVE International Performance Art Biennale

 title : I guess it’s better that radiation doesn’t have color……Sigh / 放射能には色がないからいいのかもしれない・・と深くため息・・をつく
date: 2012 1st September
venue : Fukuoka Asian Art Museum/福岡アジア美術館
project : Women In Between : Asian Women Artists1984-2012 /
    アジアをつなぐー境界を生きる女たち1984-2012
camera&edit:recomemo workshop&studio

title : One Response for Bae Bong-gi and Countless Other Women in Okinawa /
             ひとつの応答 ぺポンギさんと数えきれない女たち
date:  1st September 2012
venue : Fukuoka Asian Art Museum / 福岡アジア美術館
project : Women In Between | Asian Women Artists 1984-2012 /
                    アジアをつなぐー境界を生きる女たち1984-2012
camera&edit:recomemo workshop&studio

 

title : One Response for Bae Bong-gi and Countless Other Women/ 
             ひとつの応答   ぺポンギさんと数えきれない女たちへ 
date:28th April 2011
venue: Haebaru Cultural Center, Okinawa/  南風原文化センター、沖縄

title :  I would not forget you /あなたを忘れない
date : 29th July 2006
venue : PA/F space, Tokyo / パフスペース, 東京
digitized from VHS and edited by : IPAMIA

 

title : Where is the fear/ 恐れはどこにある
date : 2001
venue : Kagurazaka DiePratze / 神楽坂ディープラッツ
project : Die Pratze “We want to see Performance Art” /
                   ディー・プラッツ「パフォーマンスがみたい」
digitized from VHS and edited by : IPAMIA

title : Me Being Me/ 私を生きること
date : 1999
venue : Free space PRAHA,  Sapporo, JAPAN  /フリースペースプラハ、札幌
coordinator : Kazuyo Yasuda/安田和代 
camera : Taku Ohashi /大橋拓 
 digitized from VHS by IPAMIA

 

title : Being Me / 私を生きること
(劣化がひどく飛び飛び状態なので、一部だけ約8分になります。)
date : 1998
venue : Tokyo Photographic Art Museum / 東京都写真美術館
project : Exhibition “Love’s Body” /「ラブズボディ」展
camera and edit (original movie) : Work In
digitized from VHS

 

artist : Tari Ito
title : 自画像 Self Portrait
date : 1996
venue : Gallery Broken, Tokyo ギャラリーブロッケン、東京
project : Women’s Art Network (WAN) the first event “Field of Art”/
ウィメンズ・アート・ネットワーク 第1回企画 「表現の現場」
digitized by IPAMIA

title : Self portrait / 私の自画像
date : 18th June 1996
venue : The Third Gallery Aya, Osaka
sound : Shuichi Chino / 千野秀一
project : Tari Ito Performance + Art document/
    イトー・ターリパフォーマンス+アートドキュメント
camera and edit : Third Gallery Aya (credit)

 

title : Self-portrait 自画像
date : 2nd March 1996
venue : The Japan Foundation Forum(Tokyo)/ 国際交流フォーラム
project : 3rd Nippon International Performance Art Festival(NIPAF)/
                    第3回日本国際パフォーマンスフェスティバル(NIPAF)
digitize from VHS and edit : IPAMIA

 

Title : Memory of Epidermis フェイス 表皮の記憶
date: 1st April 1994
venue :Franklyn Furnace,  NY 
organizer : Franklin Furnace
digitized from VHS and edited by IPAMIA

 

artist : Tari Ito
title : Memory of Epidermis
date : 23th September 1993
venue : 1400 Dupon Street, Toronto
organizer : FADO
digitized from VHS and edited by IPAMIA

title : Cosmos of Epidemis
venue : Gallery K , Fukushima
sound : 高木元輝 Mototeru Takagia
direction : 会田健一郎 (Gallery K) Ken-ichiro Aida
digitized from VHS by IPAMIA