archive : イケ・トリンク Ieke TRINKS

archive : イケ・トリンク Ieke TRINKS

artist

English

ロッテルダム在住のビジュアルアーティスト。ロッテルダムで毎年開催されるパフォーマンス・アート・イベントを企画したり、女の子だけの即興劇団「TRICKSTER」とコラボレーションしたりしています。トロントのFADO、シカゴのDefibrillator、ブラジルの様々なのスタートアップの場など、国際的な場でパフォーマンスを行っています。

最近の作品は、「Value Products」、「Rings」、「Variety Show」、「Performance Monologues」です。「 Value Products」では、自分の商品を担当する販売員の役割を探求しています。 バーナード・ロディとのコラボレーションによる「Rings」は、シカゴ市民の家を訪れ、ドアベルの音を聞き、録音するというものです。「Variety Show」では、彼女の過去のパフォーマンスを記録した写真を再現する行為に焦点を当てています。 「Performance Monologues」は、アーティストが過去に演奏した作品を説明する音声を録音することから始まった進行中の作品です。現在、彼女はその素材を使って、ライブの観客に向かってその説明を再演しています。

www.ieketrinks.nl
www.performanceartevent.nl
www.tricksterspace.org

Title : reconstructing a chair
venue : Madrid, Spain
project: Acción!MAD
屠殺場だったマタデロの広い空間に、2脚の椅子が置かれている。彼女は1つの椅子を観客に渡して座ってもらいます。彼女は花束を持ってもう一つの椅子に座る。彼女は花束を2つに切り分け、1つを観客に渡します。そして、彼女は椅子を持って後ろの壁まで歩き、椅子の上で体を持ち上げ、体を伸ばして壁の表面にチョークで「椅子」という文字をできるだけ高い位置に書きます。

 

Title :Trail of Trashure
Video documentation of a 1.5 miles route of sweeping
date: June 15th, 2019
venue: Bridgeport, Chicago
project: the Bubbly Creek Performance Art Assembly #2
Curator:  Angeliki Tsoli
Camera :Bernard Roddy
バブリークリークの今年のテーマは、シカゴのブリッジポート地区の労働者と労働者階級のコミュニティでした。3時間30分の清掃活動で、彼女は労働の概念に応えます。彼らのゴミは単なるゴミではありません。彼らのゴミはただのゴミではなく、彼らの時代のサインであり、彼らの生き方について何かを語っています。それぞれのゴミは、様々な人の手を経ています。製造業者、輸送業者、倉庫業者、販売業者、そして最終的には消費者の手に渡ります。

Title : one thing after another #2
date: 2013
venue :The University Art Museum of Bloomington, USA
video: Roman Chrzanowski

 

Title : papier #3
date: 2013
venue : Amsterdam
organizer: Jolijn de Wolf & Liesje van den Berk 
Video: Bram Lamers