Archive :「つくらない」会 TSUKURANAI-KAI

Archive :「つくらない」会 TSUKURANAI-KAI

project

English

「つくらない」会は、2007年から2010年の間、関東圏内で計52回(※雨などによる中止の会も含む)、他、イベント数回、行われた。メンバーは直方平ひろと、野本翔平、のちに参加した関根麻郎の3人。記録としてビデオは撮るが、基本、事前告知なし、事後に会のホームページで、それぞれの行為のタイトル、アイデアの発案者、その実行者のみが公開された。 組織としてはゆるい連帯関係にあり、主張としての作品でなく、アイデアを共有できうる共同体を目指していた。そして表現スタイルは、会の名前からしても分かるように反権威、反技術、そして反芸術的である。 この編集動画では2人、もしくは3人で行ったものをメインに編集している。その間あいだに各自の特徴的なパフォーマンスも挿入している。これらのアクションはほぼ時系列に従って並べられている。短いパフォーマンスはそのまま繋げているが、長いものは最初と最後だけにしたり、途中飛ばしたり、している。なおそれでも長い、と感じるようなものは、その長さが重要なのである。 結果として残された記録、映像群はどう扱えばいいのか? 会を休止してもう10年以上も経ってしまった。今思えば、「つくらない」会とは「ワークショップ以上作品未満」という形容がぴったりであり、そういうものを「作ろう」とした結果としては成功したと思っている。 今回、IPAMIAさんのアーカイブで公開させていただけることになった。しかし「つくらない」会すべての映像を人様に観せるというのは、主催の立場からしても忍びない。正直、初期の映像は消してもらいたいくらいだ。さらに映像に関していえば、法律的にグレーなものも少なくない。これを機に急遽全映像からピックアップして上記エッセンス動画を編集した。はっきりいえば、これを見てもらえば「つくらない」会の残したものは、ほぼ理解できるはずである。1時間ほどではあるが、「つくらない」会の歴史と、意義と、そして理念を感じていただければ幸いである。

2021年 直方平ひろと

http://www.naokatahira.org/tukuranai/

title : 「つくらない」会 とはなんだったのか 2021
artists :「つくらない」会  (直方平ひろと, 野本翔平, 関根麻郎)
performance dates : 2007~2010
venue: 東京、神奈川、埼玉、群馬の様々な場所  
camera : 直方平ひろと, 野本翔平, 関根麻郎
edit :直方平ひろと  
duration :59:37